Top > 子供の乾燥肌

子供の乾燥肌


ホメオパジュウム スキンケア商品3点 ¥10500【送料無料】シジュウムローションx3個

 

赤ちゃんが乾燥肌になりやすいように、小さな子供にも乾燥肌はとても多いようです。
大人と比べて皮膚の厚さが2分の1から3分の1くらいしかないため、外の刺激を受けやすいのが理由のひとつとされます。

また現代は、昔に比べてオゾン層が薄く、紫外線がきつくなっており、一年中どこへ行ってもエアコンが入っています。そんな中で生活している子供の肌は、当然昔より弱くなり、乾燥しやすいのです。

そして、乾燥肌が原因で、とびひや水いぼが夏以外にもできる子供が増え、悪化して様々な肌トラブルを引き起こしています。

子供は肌が乾燥してかゆくなっても、大人のように掻くのを我慢する事や、その予防のためのお手入れが自分ではできません。

乾燥肌から子供を守るために、周囲の大人が日頃からケアしてあげる必要があります。子供の乾燥肌対策には、次のような点に気をつけましょう。

まず、入浴の際に少しぬるめのお湯に入れてあげることです。子供の肌は大人より薄いので、熱いお湯は大人以上に熱く感じます。そして、石鹸やボディソープは使いすぎず、あまりごしごしとこすらないようにしましょう。

入浴後は乾燥肌を悪化させないよう、肌にやさしい綿素材のタオルや衣服を着用させます。
また、入浴後のスキンケアは大人と同様に保湿する事が乾燥肌には最も有効です。
ローションなどで水分を補ってから保湿クリームなどで水分が逃げないようにしましょう。

 

 アミノ酸  風水 インテリア  風水 間取り  風水 恋愛
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
赤ちゃんの乾燥肌(2009年7月30日)
子供の乾燥肌(2009年7月30日)
妊婦さんの乾燥肌(2009年7月30日)
老人の乾燥肌(2009年7月30日)